ガス料金について考えよう
2019年5月24日

お風呂のガス代を減らすには

ガスでお風呂の給湯を行っている家庭は、キッチンでの使用だけではなくお風呂での使用も見直すことで、節約が実現できます。

まず、家族がいる場合には、できるだけ時間をおかず順番に入るように決めておくとその都度、追い炊きをしなくて済むようになるので効果的に節約が目指せます。また、一人暮らしならシャワーを選んでおけば、月々大きな違いが出て来るようになるので試してみましょう。同じシャワーを使うにしても、シャワーヘッドを節水タイプに変えてみるのもおすすめです。

ついつい無駄に勢いよくシャワーを使ってしまうのも、避けるようにしましょう。キッチンで調理をしている際には、ガスの使用状況が炎で確認できるので節約の意識も高まるのですが、お風呂だけとそうも行かないものです。追い炊きをするなら、いつもより1回回数を減らすことや時間を1分短くすることにも挑戦してみるのもおすすめです。また、現在では湯船の温度を下げにくくする保温シートも販売されているので、家族の多い家庭では試してみるのも良いでしょう。

炎が見えるキッチンでのガスの使い方とは異なるので、お風呂では心地よく疲れを取るための目的で使うので、節約への意識が薄れてしまうのも仕方ありませんが、わずかな工夫でも継続して行けばガス代の節約も実現できるのです。あまりにガス代が高くて驚いているという家庭なら、まず、お風呂での給湯やシャワーなどの使い方もみなおしてみてはいかがですか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *