ガス料金について考えよう
2019年5月3日

お風呂のガス代を節約する方法

ガス代を見て驚くほどに高いと感じた経験があるなら、節約を実践してみましょう。

わずかな行動の違いでも、積み重ねることで、月々の料金を少しでも安く抑えるのに役立ちます。まず、家族が複数いる場合には、できるだけ順番を空けずに入浴を済ませるようにしましょう。お風呂の蓋をあけっぱなしにして入浴をしているなら、その習慣を見直して家族みんなで蓋を閉める習慣をつけるようにすると効果的です。また、追い炊きに関しても、回数を少し減らしてみるのも意外とおすすめです。

追い炊きが欠かせない秋から冬場ですが、時間をやや短くしてみるだけでも使用量が減って来ることは、意外と知られていないようです。さらに、安定してガス代を節約できるのが、春から夏の期間です。この時期には、温度設定を1度下げてもそれほど影響を受けることもありません。むやみに高い温度に設定しておくことの方が、無駄になってしまうことも理解しておきましょう。

熱いお湯に入る方が好みと言う方もいるのですが、適度に温度調整をしておけば無駄に温度を上げることでガスの無駄遣いをすることも無くせます。さらに、一人暮らしの方なら湯船にお湯を張るのではなくシャワーで済ませるということも可能でしょう。このような方法を継続して行なうようにすることで、ガス代の節約をすることは可能です。ただ、家族が居る場合には、全員で節約を行う意識を高めていないとなかなか実現しづらい面も出て来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *