ガス料金について考えよう
2019年4月15日

毎日の生活で欠かせないガス

毎日生活している中でガスを使わない日はないのではないでしょうか。

料理や風呂を中心に欠かせないものとなっています。種類としては、都市ガスとプロパンがありますが、今回はプロパンは一般的ではないので省いて考えます。料金については、季節や個人のライフスタイルによって異なります。夏は水温そのものが高くなり、シャワーで済ませることが多くなり、体を温める料理を食べる機会も減るので使用量が減ります。

逆に冬にはお風呂や料理から考えてもガスの使用量は増えてしまいます。また、各月の使用量は15m3~50m3と季節によって変動します。個人差も大きく、自宅で料理を頻繁にする家庭、風呂によく入る入る家庭などは自然と料金は高くなっていきます。会社によってはさまざまなプランを作っており、夜間によく利用する方がお得になるプランや、床暖房をよく使う人向けのプランなどたくさんの種類が用意されています。

風呂を毎日溜める人、溜めない人でも大きく変わります。料金としては、一般的に風呂を溜めるときに多くかかっています。そのため、節約としては風呂を溜めずにシャワーで済ませると安く済みます。しかし、家族構成にもより、家族が複数人いて風呂の湯舟につかるなら風呂を溜めても損はないのです。一人暮らしだとシャワーで済ませるほうがお得です。家族構成、生活スタイルによって変わってくるガスの料金を見直し、少しでも安くお得にするのも良いでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *