ガス料金について考えよう
2018年12月18日

浄水器のお水について

浄水器があれば、自宅でいつでもおいしい水を飲むことが出来ます。

その他にも、おいしい水を手に入れる方法としては、ウォーターサーバーを利用する、スーパー等に設置されているものから水を汲んでくる、ペットボトルの水を購入する、井戸から汲み上げる等いろいろな方法があります。

浄水器は、ミネラルウォーターとは違い、水道水のカルキ臭や残留塩素を取り除いただけの水が出てきます。中にはもっと高機能なものもありますが、費用がとても高くなります。ですから、ミネラル分を補いたいのであれば、違う媒体のおいしい水を購入する必要があります。浄水器には、いろいろな種類があります。一番低コストで設置も簡単なのが、蛇口取り付け型です。安全性を高めたいのであれば、蛇口取り付け型よりも高性能な据え置き型がおすすめです。

シンク周りをきれいにしておきたいなら、目立たないアンダーシンク型がおすすめです。その他には、ポット型などもあります。浄水器は、設置すれば「はいおしまい」というわけにはいきません。フィルターを定期的に取り換えなくては、雑菌が繁殖してしまい、おいしい水どころか不衛生な水を飲むことにも繋がります。浄水器の中には、酸性水とアルカリ水に分けることが出来る機能や、カルシウム等を加える機能があるものもあります。また、定期的に機械が洗浄してくれる機能がついていたりもします。(もちろんこの場合も、フィルター等の定期的なメンテナンスは必要です)

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *