ガス料金について考えよう
2018年12月15日

普段の飲み水を浄水器で格段に美味しく

私たちが暮らす日本では水道の蛇口をひねるだけ簡単に水を得ることが可能であり、その安全性は世界基準でもトップクラスを維持しています。

しかし日本の中でも住む地域によって水の風味や香りに違いがあり、水道の水が苦手で家では全く飲まないという方も少なくありません。飲み水には消毒のためのカルキやその他様々な有機物が含まれており、その量が多いと風味や香りに大きな影響を与えてしまいます。

そんな水道水を浄化するための装置を浄水器といい、近年においては様々なタイプの商品がラインナップされています。浄水器の中でも特に人気が高いのが蛇口直結型であり、従来のポット式とは違いすぐに新鮮な水が得られるのが最大の特徴です。蛇口直結型は内部に活性炭やヤシ殻などの濾材が入っており、それぞれの層を水が通過することで不純物が取り除かれて蛇口から出てくる時点では綺麗な水を得ること出来ます。

設置やフィルターの交換が比較的簡単なため誰でも取り扱えるのが利点ですが、定期的にフィルターを交換しないと目詰まりを起こしたり逆に蓄積された汚れが流れ出てしまうので注意が必要です。近年においては蛇口の先端と浄水器をホースでつなぎ、本体はキッチンの上に設置する据え置き型の商品も注目を集めており、蛇口直結タイプよりも容量が大きいので処理工程がが無く、より純度の高い水が得られるのが特徴です。費用や用途、利便性を考慮してお気に入りの浄水器をさがしてみてはいかがでしょうか。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *