ガス料金について考えよう
2018年10月24日

キッチンリフォームについて

収納スペースがたっぷりあるキッチンリフォームは大変人気があります。

コンロ用収納ではフライパンや鍋などをたっぷり収納可能で、調理スペースでは料理の最中にスムーズに取り出しやすいキャビネットなどがあります。

料理などで油を使用するキッチンでは頑固な汚れが付着してしまいやすいですが、親水性コーティングを施しているコンロは防汚性が高まりおすすめです。シンク回りも汚れが溜まりやすい場所ですが、排水口とシンクが一体型となっているキッチンリフォームをすることでお掃除がしやすくなります。収納が不便であったり、シンクが小さくて洗い物をする時に困る、調理台が狭かったり低過ぎたり、古いタイプのひねる蛇口が使いづらいような場合はキッチンリフォームがおすすめです。最近ではとてもスタイリッシュなデザインでカラーバリエーションも豊富となっていますので、イメージに合ったものを選ぶことができます。

キッチン周りをリフォームする場合には、天井の高さやカウンターの奥行き、キッチンの幅、カウンターの高さなどの寸法を測っておくようにしましょう。どのようにしたいのか希望を聞いてもらい、レイアウトプランや見積りを提案してもらいます。最近では食器洗い器が装備されていることも多く大変便利ですし、ガス調理器やIH調理器などから選ぶことができます。蛇口部分がハンドシャワー式になっているとシンクの掃除がしやすく、ミクロソフトや整流、シャワーなどを利用することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *