ガス料金について考えよう
2018年10月18日

キッチンリフォームの時のコンロの選び方について

ひと昔前まではキッチンのコンロはガスコンロを使用することが普通でしたが、最近ではIH調理器も普及してきていますので、キッチンリフォームをしようと検討しているときにはどちらのコンロを使おうか悩む部分だと思います。

ガスコンロはほとんどの調理器具を使用することが可能ですので、対応している器具が幅広い点がメリットとして挙げられます。また、ガスコンロは火による調理となりますので、距離を離しているときでもしっかりと熱を伝えることが可能になり、鍋を振って熱を伝える調理や加熱の際に火から離すことで様々な火力の調整を行った料理ができる点もメリットとなります。

ガスコンロはガスを使用していますので、停電したときでも使用が可能です。様々な機器を電化製品に統一することで利便性を高くすることは可能ですが、万が一停電してしまったときに全ての機器が使用不能になってしまうリスクも考えておく必要があります。一方で、IHコンロのメリットとしては、火を使用しない機器となりますので安全性の面でガスコンロよりも高くなります。IHコンロは電磁調理器ですので火が出ないことで、小さな子供がいる家庭でキッチンリフォームを検討しているときには、危険性を低くすることができます。

ガスコンロでは調理機器を熱する必要性がありますが、IHでは熱が伝わるまでの時間が短くて済むために、素早く調理が行えます。システムとしてスイッチやダイヤルによって火力を調節することになりますので、一定の温度を保ちながらの料理がしやすくなります。キッチンリフォームをするときの大切なポイントに、お手入れのしやすさの面を重視している人も多いと考えられますが、IHコンロの場合には平らなプレート状のものとなりますので、汚れを簡単にふき取れる点もメリットになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *