ガス料金について考えよう
2018年10月15日

一家の台所をキッチンリフォーム

家族の食生活を支えるキッチンを、キッチンリフォームすることで食卓が賑やかになります。

その昔台所は、独立した部屋か、土間に作られ食品が傷まないようにひんやりとした冷たい場所を選んで作られていました。また、匂いがこもらないように換気の良い場所が選ばれていました。現在は、冷蔵庫の普及と、食料を家庭に長期保存したりする必要が減ったこともあり、家族の憩いの部屋であるリビングとセットで設計されるようになりました。

こうすることで、作る人、食べる人が繋がります。また、男女均等の考え方が定着して、家族みんなで食事作りに携わる機会が増えたこともあり、リビングの真ん中にキッチンを持ってくる設計が多くのご家庭で採用されています。キッチンリフォームで、効率の良い換気ができる換気扇を搭載すれば、キッチンの匂いが、リビングに伝わるのを軽減させてくれます。お手入れの簡単なガステーブルや、電気調理器の採用、後片付けを手軽に、雑菌の繁殖を抑えられて、家族の人数に合わせて選べるビルドイン型の食洗機を採用することで、家事効率が良くなります。

そうすることで、キッチンは、家族の密度の濃いコミュニケーションの場所として生まれ変わっていきます。キッチンリフォームが、家族の温かいコミュニケーションの場所としての役割を果たしてくれることで、家族が仲良く暮らしていけます。キッチンリフォームを考えられた時には、ショールームや、住宅展示場に足を運んで見てください。参考になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *