ガス料金について考えよう
2018年9月12日

ガス料金を節約するには?

ライフラインの費用は生きている以上どうしても避けられない経費ですが、できるだけ節約して暮らしたいものです。

家賃や交通費などは削減が難しいかもしれませんが、ガス料金や電気代は自分の意思で節約することが出来ます。そこで今回は、気になるガス料金の節約法についてお話します。ガスを使うのは、主にガスコンロとお風呂などの湯沸かし機能だと思います。その二つの使いすぎに注意すれば、ガスにかかる料金をぐっと抑えることが出来ます。普段の生活からちょっとした無駄をそぎ落とすだけでも、ある程度料金を下げることが可能です。

まずガスコンロについてですが、余熱を上手く利用して料理することで少しずつガスの使用量を減らすことが出来ます。料理が完成する少し前に火を止め放置すれば、食材にしっかりと火を通しつつも香ばしい仕上がりにもっていくことは可能です。蓋をして余熱で蒸したり、煮込み料理などもアルミやバスタオルなどで包んで保温し、余熱調理をすることが出来ます。お湯が沸騰したやかんを放置する、なんていうガスの無駄遣いも厳禁です。

お風呂場での節約術としては、シャワーやお湯張りの温度を少しだけ下げるという手があります。体感ではほとんど気がつかない程度の差であっても、ガス料金には大きく反映してきます。特に夏場は、40度や39度の低い設定でも大丈夫なものです。また、余分な追い炊きでガスを使用してしまわないよう、湯船を使わない時には給湯の電源を落とすように心がけましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *