ガス料金について考えよう
2018年9月9日

ガス料金を節約する方法

ガス料金が高いと感じている方は節約方法を実践し、相場の価格を把握して安くする方法を考えましょう。

日頃からできるのは、ガスの使用量の大部分を占めるキッチンとお風呂で節約することです。この2つの箇所で使用量の削減を実践できるとガス料金を安くできます。キッチンでは調理の際は落し蓋や蓋をする、ガスコンロは中火にする、野菜の下茹でにはレンジを使用する、大きめの鍋や圧力鍋、保温鍋を使用するなどです。

お風呂は湯船の蓋をこまめに閉めるようにすることと、追い焚き回数を減らすこと、シャワーの時間を短くすることが挙げられます。節水シャワーヘッドも販売されているので、購入してみてもいいかもしれません。何気ないことも含まれていますが、小さな積み重ねが大きな効果を生みます。このように日常的に節約するのも大切ですが、単価自体を下げてガス料金を安くする方法も考えてみるといいでしょう。

一般家庭の1ヶ月にかかるガス料金の月平均は都市ガス約5881円、プロパンガスは約7100円というデータが発表されています。この数字を目安に、使用量を節約しても料金が高い場合は契約する会社の変更を検討してもいいでしょう。2017年の4月からガスの自由化が実施され、一般家庭でもガス会社を自由に選択できるようになっています。

探してみると現在契約している会社よりも、料金の安いところや魅力的なプランを提供しているガス会社が見つかるかもしれません。プロパンガスを使用している場合は、契約会社の見直しで大幅にガス代を節約することも不可能ではありません。プロパンガスは会社によって価格差が激しいためです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *