ガス料金について考えよう
2018年9月6日

ガス料金を節約するための工夫とは

近年はさまざまな節約術に対して高い関心が集まっており、毎日の生活の中で少しずつ節約することが結果支出を大きく抑えられる事になるのです。

日常生活には欠かせない電気やガス、水道などのライフラインは毎日の意識や利用の仕方の工夫によってトータルで支出を削減することが出来ます。ガス料金を抑える為にはガスの供給方法を知っておく必要があります。供給は都市ガスとプロパンガスの2種類があり、都市ガスは道路の下のガス導管を通じてガスメーターを経由して家庭に供給されるものであり、利用できるのは家の前に都市ガス用のガス管が通っている家庭だけになります。

プロパンガスはガスボンベを設置すれば良いだけなので、使用できる地域を選ばないメリットから人口の少ない町や村などでも導入されているのです。しかしながらプロパンガスはガス会社が自由に料金設定をできるために会社によっては高い料金設定がなされている場合もあります。一人暮らしで賃貸物件を探す時には都市ガスかプロパンガスかによって地域差もありますがガス料金がプロパンの方が2倍以上になる可能性もある為、契約を行う前に確認する事が大切です。ガス料金を抑えるためには日々の生活の中でのお風呂とキッチンの使用量を減らす事が大切になります。

お風呂で使用するガス量を抑えるためにはシャワーを出す時間を可能な限り短くする事、節水シャワーヘッドに変更する事、浴槽に浸からない時は常に蓋を閉めて追い炊きの回数を減らすことなどが挙げられます。これらのことを踏まえた上で一人暮らしはシャワーの方が家族の人数が多い場合はお湯張りをした方が節水する事が可能になるのです。料理に関しても落とし蓋や蓋を使用したり、ゆで汁の再利用を行うあるいは一つの鍋で同時に調理することでもガス料金の節約が可能です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *