ガス料金について考えよう
2018年9月3日

ガス料金節約について

自宅の光熱費で気にされるものが「ガス料金」です。

このガスにも色々とあり、使われているガスの種類が「都市ガス」か「LPガス」かで大きく変わってきます。ガス料金算出までの仕組みは基本的には同じです。ガスの使用量に応じて、屋外の取り付けてあるガスメーターがゆっくりと周り初めます。その回った回数と基本料金を足した金額がその月のガス料金として、それそれの会社から請求されてくるのです。

ガス料金の節約をしたいなら、自宅にあるガス機器でどれが一番能力が大きいのかをまずは知ることです。大体のご家庭の場合は給湯器である可能性が高いと思われます。設定温度を1度下げるだけでも節約となりますし、追い焚きをむやみに行わないこともポイントです。ご家庭にもよりますが、浴槽のお湯を毎日変えずに追い焚きをして入浴する方もいます。実は、水からお湯にすることは膨大な力が必要となるため、お風呂は入るたびに湯はりを行う事が一番の節約です。

コンロの場合ですと、火加減調整を少し下げるだけでもガス使用量は全然違ってきます。お湯を沸かすだけなら最大能力ではなく、若干能力を下げて使用されることをお勧めします。また、ガス機器の中で一番問題となっているので「ガスエアコン」です。アパートに入居してガスとは知らずにエアコンを使用して、高額なガス料金を請求されてしまった事例もあります。こういった場合は冬場はエアコンではなく石油ストーブなどを使用するだけで大幅に節約できます。ぜひ参考にしてみてください。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *