ガス料金について考えよう
2018年8月9日

都市ガスとプロパンのガス料金を比較して考えてみよう

都市ガスとプロパンガスのどちらか一方しか使ったことがない方であれば、ガス料金を比較してその大きな差はご存じないかも知れません。

しかし都市ガスもプロパンガスも使った経験があるという方の多くは、両方のガス料金を比較してずいぶん価格が違うものだと思ったことがあるはずです。実際ふたつのガス料金を比較すると、調理やお風呂などに使用した一ヶ月の使用量が同程度であっても支払う料金が大変に違うことが分かります。

たとえば今まで都市ガスを使っていた方がプロパンガスを使うようになった場合、最初の請求書が届いた時にはそこに表示されているガス料金は間違いではないかと考えるほど差があります。さて都市ガスとプロパンガスの料金に大きな差ができるのは、一体どうしてなのでしょうか。一つの説明としては、プロパンガスは都市ガスよりも火力が強いからという説があります。

確かにそれも否定はできませんが、本当に都市ガスよりもプロパンガスの火力が際立って強いのであれば大きな料金の差があることには納得できません。そこで考えられるのは都市ガスは地中に敷設されているガス管を通って各家庭に使用され、プロパンガスは一つまたはいくつかの建物で共有してプロパンガス置き場からガス管を通して使用する方法についてです。

前者では最初に敷設する時の費用が掛かりますが、その分後から使用するガスに手数料などが上乗せされることはありません。ところがプロパンガスの場合には初期費用は安いもののボンベの中のガスが無くなる前に定期的にボンベを交換する必要があり、その人件費などがプロパンガスの使用料金を押し上げているということなのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *