ガス料金について考えよう
2018年7月31日

ガス料金が安くなる方法

生活するうえで毎月一定の料金がかかってしまうのが公共料金で、公共料金を安くすることで家計全体の支出を抑えることも可能です。

公共料金の中でもガス料金に関しては、日々の生活の中でちょっとした工夫を心がけるだけで節約することができます。ガス料金が安くなる方法にはいくつかあるのですが、今回は、料金がかかりやすいお風呂場での節約方法をご紹介します。まず、浴槽でお湯を沸かしたらお風呂の蓋をこまめに閉めましょう。

家族が大勢いる場合には「すぐに次の人が入るから」という理由から、ふたを開けっぱなしにしているご家庭もあるようですが、ほんの少しの間でも蓋をしておくことで温かい温度を保つ事が出来ます。

これだけでガス料金が年間にして2000円ほど安くなるのでお勧めです。次にお風呂についている「追い炊き機能」はなるべく使用を控えましょう。夏場はいいのですが、冬場は温度が時間の経過によって下がることが多く、追い炊き機能を何度も使う場合がありますが、そういう場合には家族そろって入浴するなどの工夫をして追い炊き機能を使わない努力が必要です。

追い炊き機能は冷めたお湯を温めるので熱量を豊富に使いガス代が高くなります。他にも、ホームセンターで販売されている「保温シート」の利用がおすすめです。お風呂に浮かべておくだけで外からの冷たい外気の侵入を防ぐ事が出来ます。このようにガスが料金が安くなる方法はどれも簡単なものばかりですので、一度、ご家庭で試して見るとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *